塗替えを考えると

ビジネス

住宅、マンションの塗替えを考えると、どうしていいのか分からない方も多いかもしれませんね。。
小さい物を塗装するという事であれば、ホームセンターで塗料を購入して塗るという事も可能ですが、住宅というと、そういうわけにはいきません。
まぁ、いくら小さい家であっても、今では多くの住宅が2階建てのパターンが多いので、塗替えの場合であっても仮設足場が必要です。
平屋の住宅なら脚立などで塗装をするパターンもあるかもしれませんが、やはり作業の効率を考えると足場は必要だと思います。
実際、脚立や梯子で塗装をするとなると、どうしても塗り残しも出てくる可能性もありますし、塗装する前の掃除、下地の処理を考えると足場がなければ塗装できないという作業もあります。
その作業で言いますと、コーキングの作業は、脚立の作業ではなかなかむつかしいです。
コーキングを打つ場合は、まだできるのですが、今 あるコーキングを撤去すると考えると、道具を使うと力もいるので、脚立や梯子での作業では力を入れる事が難しく、なかなか作業できません。
そう考えると、仮設足場の工事が塗替え工事でも必要という事になります。
その部分は、やはりプロに任すのがベストかもしれませんね~
続いて、塗替えで重要な作業は養生です。。  養生作業というのは、塗装しない部分を覆う作業になるのですが、なかなか素人の場合は難しいし、面倒くさくなって、直接 塗装を初めて、あとの掃除が大変という事もあります。
あと、塗りかえの場合も、下地を掃除するのが基本です。  今では高圧洗浄機で洗浄を行って、塗装するのが一般的ですが、この高圧洗浄機を準備するのも、なかなか大変ですもんね。。
また、最終の話になるのですが、今では自宅を塗装する場合であっても、ゴミが大量に出ます。 一般ごみで集めてもらう事も可能なのですが、塗料の残った物とかは、どうして捨てればいいのかも難しいですよね。

今井塗装

そこで、私がお勧めするのは、プロにお任せするという事です。
それも、工務店、建築会社ではなく、直接 塗装業者にお任せする事をお勧めします。 考えると簡単な事ですが、工務店や、建築会社を通すと、その分 余分にお金もかかってきますし、やはり塗替えのプロである塗装店に直接確認する方が、ノウハウ面でも安心かと思います。
でうであれ、どんな業者であっても、最終は塗装業者にお任せしないとダメですからね。。

ただ、そうなると、塗装業者の方と直接 話をする事になるのですが、まだまだ、塗装業者の方って、怖いといううか、イメージが良くない部分もありますよね。。  しかし、今ではインターネットやSNSの普及によって、ちゃんと対応してくれる塗装業者を探すのも簡単になってきています。 それに、直接 作業される方の雰囲気もホームページやSNSを確認すると分かりますしね。。
あと、お勧めしたいのは、1社の見積もりだけでなく、やはり数社の見積もりを確認するという事です。。
まじめで、信頼できる業者ほど、他社との相見積もりでも嫌がる事なく、作ってくれると思います。 そこには作業に対する自信もあるのではないかな?って思いますね。。

神戸 塗装業者 今井塗装